トップページへ戻る
正式に使いたい方はコチラ 本登録
お試し登録(無料)
セミナー申込み
FAQ よくあるご質問
→ 知的財産権についての説明
→ 入会・登録手続、お知らせについて
→ 使用できるPCの環境と必要なソフトウエア
→ 契約、料金体系、支払い方法
→ ジーニアスノートの安全性、優位性
→ 使い方に関して
→ あなたの権利が侵害された場合
→ 退会

■知的財産権についての説明:

Q1. 先使用権、先発明権、著作権、営業秘密、ラボノートとはなんですか?

A1.先使用権とは:
発明をした時から、事業の準備、事業化までの経過を時系列で、ジーニアスノートでタイムスタンプを押すことで、発明の証明と実施を証明できるので、他人が後で特許権を取得しても、自分の事業を継続できます。

先発明権とは:

アメリカでは先に発明した人に特許が与えられます。従って、発明のプロセスや事業化までの経過を時系列で、ジーニアスノートでタイムスタンプを押すことで、それがラボノート(研究開発日誌)となり、先発明の証明をすることができます。これにより、後でアメリカで特許を取得したり、また他人が特許を取得した場合には、それを無効にすることができます。

著作権とは:

絵、写真、音楽、コンピュータプログラムなどを、創作過程から完成までを時系列に、ジーニアスノートでタイムスタンプを押すことによって、あなたが創作者として著作権を持っていることを証明できます。

営業秘密とは:

営業上の新しい企画、ノウハウをジーニアスノートに登録するだけで、マル秘マークを付けるのと同じ効果があります。さらに、楽々登録ソフトを使うことで、登録されたファイルが暗号化され秘密として保存されます。

ラボノートとは:

アメリカの先発明を証明するために必要な実験ノート。ジーニアスノートでは、付属の「楽々登録ソフト」を使って登録するだけで、自動的にラボノートとして使用できます。

■入会・登録手続、お知らせについて:

Q1. ジーニアスノートの会員になるにはどうしたらよいのですか?

A1. 新規会員登録の画面 http://www.geniusnote.com/site/PopInquiry に従って入力してください。 登録するにはクレジットカードが必要ですので、ご用意ください。

Q2. 利用している担当者が変わった場合はどうするのでしょうか?

A2. 「登録情報を変更する」ボタンを押して頂き、新しいご担当者の情報を入力してください。合わせて、運転免許などの本人確認書類のコピーを、ジーニアスノート事務局までお送りください。

Q3. 本人確認書類を送らないとタイムスタンプは無効でしょうか?

A3. タイムスタンプ自体は有効です。しかし、本人確認をすることによって、タイムスタンプを誰が押したかがより明確になりますので、早めに本人確認書類をお送りください。

Q4. ジーニアスノート事務局からのお知らせは、どこで確認したらよいですか?

A4. 登録会員全員に関わるお知らせは、Genius Noteのマイページトップで表示します。会員個人に関する個人的なお知らせは、全てメールの送信で行います。

Q5. お試し登録から本登録に移行する時、お試し登録時に入力した情報が本登録画面で保存されていないケースがありますが、これは何ゆえですか?

A5. お試し登録状態でトップページの「本登録」ボタンを押された場合(ログインしていない状態)には、お試し登録で入力した情報は反映されません。 このような場合は、お試し登録したメールアドレスとパスワードで一旦ログインして頂き、マイページトップの「本登録」ボタンを押して本登録に移行してください。


■使用できるPCの環境と必要なソフトウエア:

Q1. 使用できるPCの環境と必要なソフトウエアを教えてください。

A1. 使用できるPCの環境と必要なソフトウエアは下記の通りです。

   対応OS: Microsoft Windows(R) XP / Windows(R) Vista/ Windows(R) 7
   対応ブラウザー:Internet Explorer 8/Firefox(R) Version 4

   必要ソフトウエア:Adobe(R) Reader (R)7.1/8.1/9.2(日本語版)

Q2.  タイムスタンプ検証ソフトを使うためには、どの様なPCの環境が必要ですか?

A2. Genius Noteで使用している、アマノタイムビジネス株式会社のタイムスタンプサービスで、タイムスタンプを検証するためには、以下の環境をユーザ様に用意していただく必要があります。
対応OS: Microsoft Windows(R) XP / Windows(R) Vista/ Windows(R) 7
対応ブラウザー:Internet Explorer 8
必要ソフトウエア:Adobe(R) Reader (R)7.1/8.1/9.2(日本語版)

また有料となりますが、当サイトでも証明書が正しいものであることを検証し、捺印の上文書で発行することで検証が必要なときのお手伝いをいたします。
詳しくはジーニアスノート事務局までご連絡ください。
TEL:03-5464-5185 E-mail:office@geniusnote.com

Q3. タイムスタンプを検証するにはどうしたらよいのですか?

A3. マイページトップの「検証ソフトをダウンロードする」ボタンhttp://www.geniusnote.com/member/TimestampSoftware をクリックして、検証ソフトをインストールしてください。そうすれば、存在事実証明書ファイルを開くたびに、自動的に検証されます。


■契約、料金体系、支払い方法:

Q1.  契約、料金体系、支払い方法を教えてください。

A1.  このジーニアスノートサイトのFootnote「特定商取引法」http://site.geniusnote.com/pop_tokutei.html をクリックしてください。最新のものが表示されています。

Q2. 利用申し込みをキャンセルしたい場合は、クーリングオフは適用されますか?

A2. クーリング・オフが適用されます。


■ジーニアスノートの安全性、優位性:

Q1. ジーニアスノートの安全性はどこにあるのでしょうか?

A1. 下記の通りです。
@信頼ある第三者機関によって認証されたタイムスタンプを使用
・ 認証局 ------- セコムトラストシステムズ(株)
・ タイムスタンプ ----- アマノタイムビジネス(株)
上記タイムスタンプの有効性を信頼ある第三者機関であるセコムトラストシステムズ(株)が認証しています。
Aサーバーは銀行系大手プロバイダー
BSSL暗号化送信
Cファイルは押印後、サーバから自動消去するなどして、安全性を確保しています。

Q2. 他社の同じサービスと比較して、ジーニアスノートシステムの優位性は何ですか?

A2. 下記の通りです。
@存在事実証明書を無料で、タイムスタンプ押印時に即時発行
A元ファイルはサーバーから自動消去して、秘密情報の漏洩を回避
B電子署名が不要な簡便な本人認証(Class2レベルの認証)
C1つの証明書ファイル(存在事実証明書)内に、原本、タイムスタンプ、ハッシュ値を一括格納


■使い方に関して:

Q1. どのような書類にタイムスタンプを押せばよいのですか?

A1. アイデア、企画、研究成果、取引書類、論文の原稿などの文書、デザインの図面、写真、音声データなど、知的財産として保護したい大切な書類に押してください。

Q2. タイムスタンプが押せるファイルの大きさに制限はありますか?

A2. お客様のネットワーク環境等によりますが、推奨としては10メガバイトまでとなっています。

Q3. タイムスタンプが押せるファイルの形式は決まっていますか?

A3. ファイルの形式は特に制限はございません。テキスト、画像、音声ファイルであってもご利用できます。

Q4. ファイルを登録しようとした時、画面に次のようなメッセージが出てきました。どうしたらいいのでしょうか? 「セキュリティ保護のため、このサイトによる、このコンピュータへのファイルのダウンロードがInternet Explorerによりブロックされました。オプションを表示するには、ここをクリックしてください」

A4. ブラウザーのセキュリティ機能が働いているためにこのような表示が出るのです。その画面に表示されている「ダウンロード」ボタンをクリックしていただければ、存在事実証明書をダウンロードできます。
また別な方法として、表示されているメッサージをクリックして頂き、「ファイルをダウンロード」を選択して、存在事実証明書をダウンロードすることもできます。 ファイルをダウンロードした時に、「このファイルを開くか、保存しますか?」というメッサージが表示されますので、必ず「保存」ボタンを押して、保存してください。

Q5. 存在事実証明書はどのように保存しておいたらよいでしょうか?

A5. ご自分のパソコンに所定のホルダーを作って、必ず保存してください。

Q6. 存在事実証明書ファイルをダウンロードした後、保存し忘れたのですが、どうしたらいいのでしょうか?

A6. ジーニアスノートシステムではセキュリティ保護のため、存在事実証明書および原本ファイルは当社サーバには保存しない仕組みになっています。従って、お手数ですが、再度登録をお願いします。

Q7. 原本ファイルは存在事実証明書のどこにありますか?

A7. 存在事実証明書ファイルの左下の「クリップ」のマークをクリックすると、PDFファイルに格納されている原本ファイルを見ることができます。

Q8. ジーニアスノートが存在事実証明書を発行してから、原本ファイを含めてタイムスタンプを押す仕組みなので、若干「秒」単位では変わります。しかし証明力には問題ありませんので、安心してお使いください。

A8. ご自分のパソコンに所定のホルダーを作って、必ず保存してください。

Q9. 存在事実証明書に表示されている元ファイル名が長い場合、-------となって 完全に表示されないのは何ゆえですか

A9. 存在事実証明書に表示される元ファイル名は、半角25文字以上、全郭20文字以上は表示できません。しかし、存在事実証明書に格納(添付)されている元ファイル自体は、完全な表現でもって保存されていますので、ご安心ください。


■あなたの権利が侵害された場合:

Q1. 自分の権利が侵害された時には、どうすればいいですか?

A1. すぐに、ジーニアスノート事務局にご相談ください。権利が侵害された時には、裁判も辞さないという強い意志を持つ専門家チームと共に、敢然と行動します。
ご相談先: TEL:03-5464-5185 /E-mail:office@geniusnote.com

Q2. 万一、裁判となった場合は、どの様に存在事実証明書を使えばよいのですか?

A2. 存在事実証明書を裁判所にご提出頂くことになります。弊社はお客様の権利が侵害された時には、お客様の立場に立って、専門家チームが一緒になって戦います。

■退会:

Q1. 退会方法について教えてください。

A1. マイページトップから、「登録情報を変更する」→「退会する」ボタン →退会の確認画面から 「退会する」ボタンを押す → 「退会通知書をダウンロード」ボタンで、退会通知書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入のうえ、ジーニアスノート事務局まで郵送してください。     
住所:150-0002 東京渋谷区渋谷1-17-8 松岡渋谷ビル3F 
メキキ・クリエイツ株式会社 ジーニアスノート事務局宛

<< トップページへ戻る